Windows Modules Installer Worker|HDD100%問題

パソコンが遅い・改善するには|SSD換装

ずっとHDDアクセスが終わらない!100%延々と・・・使い物にならない。

プロセスを見てみると:Windows Modules Installer Worker が大活躍中

ウインドウズモジュールズインストーラーワーカー

Windows Modules Installer Workerとは

システムクリーンアップの

「Windows Updateのクリーンアップ」をするモジュールのようです。

Windows Update中も動いてます。

どうも既知の現象のようで下記該当PCはなるのかも?。

・Windows8.1歴のあるPC、今はWindows10。

・Cドライブの空き容量少ない。

 

そもそも”ハードディスク”は遅い。。

 

今どきのパソコンは、HDDハードディスクを使いません。

Windowsの進化で仕事が増えてスピードが追い付かないことが分かっているから。。

ちょっと前のパソコンでWindows10 or 8.1のものがそうなります。

安いパソコンが欲しい⇒ハードディスクモデル・・手を出してはいけません後悔します

Windows Modules Installer Worker
Windows Modules Installer Worker ハードディスクが全て足を引っ張っています。CPUは遊んでます。

対策:ディスク100%で遅い問題

Windows Update中 とか Updateが中断しているとか その辺を確認。まずは完全にUpdateを終わらせる ⇒ 待つ。。。10分以上も普通。

HDD100%問題の恒久対策ーSSDに替える

とっととSSDに換装する、悩まずに済む快適になる。SSDに丸々引っ越しする

もうHDDの処理スピードではWindows10は手に負えない。。安いPCに手を出してはいけない。Celeronでもいい、メモリ4GBでもいい、けどHDDはやめる。SSDにする。

遅い根源ボトルネックは HDDハードディスク ※容量はほぼ関係ない

SSD:プロパティでは、ソリッドステートドライブ となります。

自分でSSD換装クローン作製

クローンとは今の環境・データを丸々コピーすることです、何も変わらず速くなります、ざっくり5倍の速さ。

クローン作製

参考例:クルーシャル HDDからSSDクローン作製

 

パソコンが生まれ変わります。驚きます。。

買い替え不要。。

 

SSD換装キット・例えばこんなの

Crucial クルーシャル SSD 500GB MX500 SATA3 内蔵2.5インチ 7mm CT500MX500SSD1 SATA-USB3.0変換ケーブル付 [並行輸入品]

シーケンシャル読み取り: 560MB/s 、シーケンシャル書き込み: 510MB/s、4KBランダム読み書き:95K / 90K IOPS
ハードディスクに変換できるSATA変換ケーブルが付属

財布が許せば、高耐久のRed

HDDはデータ保管庫として存命する・OSを入れるものではなくなった

*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です