Surface 日本語入力の切り替えが変わった|半角/全角キー

半角/全角キーで日本語入力切替ができない

2020年10月1日に発売されたモデルのキーボードはこれまでと違う。

「無変換 変換 カタカナひらがな」キーがない。

「無変換」が「A」に。「変換」が「あ」に。カタカナひらがな廃止。

「Surface Laptop Go」および、新しい「Surface Pro X」

surfaceのキーボードが変わった
A を押せば半角英数  あ を押せば日本語 「半角/全角」キーは従来どおりの位置にある

日本語入力の切り替え方法 – 新しいsurface

従来の半角/全角キーで日本語/英数を切り替えていたものが下記となる。

  • 「A」キー ⇒ 半角英数になる(日本語入力(IME)をオフにする)
  • 「あ」キー  ⇒ 日本語になる(日本語入力をオンにする)

共に、従来の半角/全角キーのように ”A” と ”あ” が切り替わるものではない ”あ” を何回押しても日本語。これはいい。

 

Macの日本語キーボードにある「英数」と「かな」キーと同じものになった。

Macキーボード
Macのキーボード

 

Microsoft Store 限定お買い得商品

関連:インストールできない-Sモードを解除する



*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください