Samsung盗被害|生体認証ロック解除アルゴリズムなど

Galaxyはデーターが盗まれるのか?

Samsungが190GB分の機密データをハッキングされる – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20220307-hackers-leak-190gb-samsung-data/

gigazine

サムスンが盗まれたデータ

  • source code for every Trusted Applet (TA) installed in Samsung’s TrustZone environment used for sensitive operations (e.g. hardware cryptography, binary encryption, access control)
  • algorithms for all biometric unlock operations
  • bootloader source code for all recent Samsung devices
  • confidential source code from Qualcomm
  • source code for Samsung’s activation servers
  • full source code for technology used for authorizing and authenticating Samsung accounts, including APIs and services
  • 機密性の高い操作(ハードウェア暗号化、バイナリ暗号化、アクセス制御など)に使用されるSamsungのTrustZone環境にインストールされているすべてのTrusted Applet(TA)のソースコード
  • すべての生体認証ロック解除操作のアルゴリズム
  • 最近のすべてのSamsungデバイスのブートローダーソースコード
  • クアルコムの機密ソースコード
  • Samsungのアクティベーションサーバーのソースコード
  • APIやサービスを含む、Samsungアカウントの承認と認証に使用されるテクノロジーの完全なソースコード

上記の詳細が正確である場合、Samsungは、会社に甚大な損害を与える可能性のある重大なデータ侵害に苦しんでいます。Bleepingcomputer

 

これは、大惨事。

 

Galaxy

 



*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください