Ecosia.orgとは web検索

ドイツの検索エンジンです。

YahooやGoogleで検索するでしょ・それと同じ。違いは利益を植林に使うことを目的にして設立されたこと。

あなたも植林でしょく罪してみますか。 

贖罪(しょくざい)とは、自分の犯した罪や過失を償うために、善行を積んだり金品を出したりする、といった行動を指す言葉。 罪滅ぼし。 罪をあがなうこと。

 

ekosiaとは
利益で植林する検索エンジンです。

Ecosia とはドイツのベルリンの企業が提供する検索エンジン。Ecosiaは80%以上の利益を植林・森林再生活動を行う非営利団体に寄付している。 ウィキペディア
製作者: クリスティアン・クロール
開設日: 2009年12月7日
ユーザー数: 15,000,000+
収益: 9.1M€ (2019)
営利性: 有り

Ecosiaよくある質問から

Ecosiaはどのようにお金を稼ぎますか?

他の検索エンジンと同様に、Ecosiaは検索結果の上と横に表示される広告をクリックすることでお金を稼ぎます。

Ecosiaの広告は、広告として明確にラベル付けされており、ユーザーによるクリックごとに料金を支払うWebサイトへのテキストリンクです。広告は、これらの広告によって生み出された収益の一部をEcosiaに支払うパートナーのBingによって配信されます。

Ecosiaは、Bingからの広告をクリックするたびに数セント、またはアフィリエイトリンクを通じて行われた購入価格の一部を獲得します。その後、Ecosiaはこの広告収入からの利益を植林プロジェクトに提供します。

また、オンラインストアからの手数料で少額の収入を得ています。私たちが受け取るすべての利益は私たちのプロジェクトに向けられます。つまり、Tシャツを販売するたびに20本の木を植えることができます。

 





*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください