時刻表を見ていたら、ウイルス感染した??

このパターンが続いている。

九州の路線バスだったり、長野の温泉だったり、新幹線の料金だったり

サイトはどれも違う。

怪しいサイトではない。

広く知られたサイト。

謎だ。

 

被害者の履歴からサイトをたどると、見えてきたものは

 

GoogleAdsence の広告と思われる。

サイトにしっくり溶け込む広告。

そのサイトとは関係ありません。

そのサイトも被害者ですよねえ。

Googleは広告審査をもっと厳格にするべきだ、まっとうな広告主に風評被害が出る。

 

角に i マーク は全て広告です、悪徳業者も広告が出せます。

 

 

こんな感じ、ページに溶け込みます。

 

 

これ ↓ 広告マーク

リンク先は悪徳業者。

 

 

このサイトの情報リンクと勘違いする。リンク先は悪徳業者。

で、こうなる → 脅迫を受ける画面と警告音、女性の声で脅し

 

今回飛ばされた先に表示された電話番号に電話したら、案内されるページがこれ

サポート契約押し売り

 

怖がらせ、不安にさせて、パソコンサポート契約をさせる、片言の外国人が。

リモート操作するため、 AnyDesk や TeamView を入れる。

 

時刻表関係のページの広告に注意しましょう。

 

このマークが広告

 

 



 

*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

新生活セール・アマゾン

3件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

外部送信プログラム名:Amazonアソシエイトプログラム-送信先の会社名:アマゾンジャパン合同会社、Rakuten -アソシエイトパートナーの利用目的:閲覧の傾向や履歴の分析のため、広告効果の分析のため-送信する情報の内容:閲覧した内容についての情報-送信先の利用目的:自社の広告宣伝を目的とした広告情報の掲載のため、ウェブサイトやアプリの監視のため。/ Google がCookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信しています。