メールが使えない|メールアドレスに使ってはいけない文字


メールアドレス(@の左側部分について)には、使用できない文字があります。

ドット要注意の文字

「 . 」ドット(ピリオドとも言う)

よくある間違い

◆ドットで終わる
例)taro1234.@doco.ne.jp (仮にdoco.ne.jpで説明)

これは、メールのルール違反です。ドコモがドコモで使えてしまうようにしたのが混乱原因。
届かないー ということが起こります。すぐ変えましょう。

同じように
ドットで始まる もダメ。
ドットの連続 「 .. 」もダメ。

「 . 」ドットはコンピュータの世界では特別な意味を持ちます。見落としも発生します。

アドレスにドットを使うのはやめましょう。

◆大文字
例)Taro5678@doco.ne.jp

これは、届く場合、届かない場合が発生します。

本来は大文字・小文字は区別されるが、実際には区別されていないのがほとんど。

Taro5678@doco.ne.jp と taro5678@doco.ne.jp  が

プロパイダによって、別物とされる場合と同一とされる場合 がある。

アドレスに大文字を使うのはやめましょう。

◆スペース

特殊な使い方でquoted-stringで使えるが、混乱の元、やめましょう。
 ※quoted-string ” ” の中に書く

全角文字

半角だけです。そもそも取得できないでしょう。

@が全角文字になっていませんか?



メールアドレスで使用できる文字

使用できる文字はASCII文字です。(アスキー文字)

一部の記号 ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ ` { | } ~ quoted-stringで使えるけどやめときましょう。

実際は、プロバイダ側で利用可能な記号文字を一部のみに制限している場合が多い。

アルファベット小文字と数字 だけで作るのが安全です。

ハイフン - と アンダーバー _ もいろいろトラブルの元です。

 

複雑にしてもしなくても、迷惑メールは来ます。よくある単語は避けましょう。

 






コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください