バッファロー無線ルーター のスイッチWBとは?

Wireless Bridge → WB リピーター,中継器

Wi-Fiルーターのモードの違いは何ですか

Wi-Fiルーターには、下記のモードがあります。

バッファロールーターのスイッチ
WBとはワイヤレスブリッジWireless Bridge

・ルーターモード  (Router mode)
・ブリッジモード/APモード  (Bridge mode / AP mode)
・中継機モード/WBモード  (Repeater mode)

ケーブルTV回線のモデムなど
NTT光回線のホームゲートウェイなど
wb-mode
中継器として使う場合

AUTOは使わない方がいい、MANUAL設定でトラブル回避

ルーターモードで動作するはずが、していなくてインターネット接続できないことある。

 

MANUAL と ROUTER の組み合わせで

wifi6で超高速にパワーアップ

Wi-Fi 6(11ax)で通信するには、親機・子機ともにWi-Fi 6(11ax)に対応している必要があります。

iPhone 11シリーズ以降、サムスンのGalaxy S10シリーズ以降などがすでに対応済み。

現在の主流規格である802.11acの速度433Mbps~6.93Gbpsに対して、新規格の802.11axの速度は、1.1Gbps~9.6Gbpsへと高速化する。802.11axでは4倍の実効スループットが期待できるとされる。fromビジネス+IT

・複数端末でのアクセス環境の向上

・5GHz帯と2.4GHz帯の両方が使える

・セキュリティが強化

 




コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください