ドコモ光でセキュリティ対策ツールが使えるか

光コラボ事業者に転用した場合、セキュリティー対策ツールは使えるか?

まず、新規で光コラボ事業者とインターネット契約した場合は、そもそもない

 

◆フレッツ光からドコモ光に転用した場合は、使える新規のドコモ光は使えない

 

転用時、フレッツ光に付帯していた1台分の権利について

コラボ事業者による

転用で引き継がれるコラボ事業者

【ドコモ光】

  1. 転用:フレッツ光から換えたら、セキュリティーツールの使用権あり。
  2. 新規:使用権なし。

【OCN光】

  1. 転用:フレッツ光から換えたら、セキュリティーツールの使用権あり。
  2. 新規:使用権なし。

【@nifty光】

  1. 転用:フレッツ光から換えたら、セキュリティーツールの使用権あり。
  2. 新規:使用権なし。

【ビッグローブ光】

  1. 転用:フレッツ光から換えたら、セキュリティーツールの使用権あり。
  2. 新規:使用権なし。

 

 

ここから、セキュリティツールをダウンロードする。
(光コラボレーション事業者の光アクセスサービスにて、セキュリティ対策ツールをご利用いただく場合)

→ NTT西セキュリティーツールダウンロード

 



◆転用で使えなくなるコラボ事業者

【ぷらら光】

  1. 転用:使用権なし。
  2. 新規:使用権なし。

【AsahiNet 光】

  1. 転用:使用権なし。
  2. 新規:使用権なし。

【SoftBank 光】

  1. 転用:要問い合わせ
  2. 新規:使用権なし。

【DMM光】

  1. 転用:使用権なし。
  2. 新規:使用権なし。

【hi-ho ひかり】

  1. 転用:使用権なし。
  2. 新規:使用権なし。

【U-NEXT光】

  1. 転用:使用権なし。
  2. 新規:使用権なし。

その他光コラボ事業者の状況はこちら

光コラボ事業者の光アクセスサービスにて、セキュリティ対策ツールを利用する場合 → ここからダウンロード

 

但し、

セキュリティ機能 ライセンス・プラス契約ありの場合

2台目、3台目 の2個の権利はある。(NTTに利用料を払っているから)

使用権なしの光コラボ事業者に転出したら、3台から2台になる。

 



*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

3件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください