富山のパソコン修理 パソコン119

富山市 発→富山県 全域 (羽咋 飛騨 糸魚川)  営業:月~曜日 9:02~19:02 曜日:完全予約制
pc119 On-site PC Repair & Support Service
https://pc119.toyama.jp

弥生を新しいパソコンに移行

まずは、使っている弥生の製品名称、グレード、バージョンを確定する。

◆製品名称
弥生会計、やよいの青色申告、弥生給与、やよいの給与計算 、弥生販売、やよいの見積・納品・請求書 、やよいの顧客管理 のどれなのか。
◆グレード
スタンダード、プロフェッショナル、プロフェッショナル2ユーザー、ネットワーク、AE 等
◆バージョン
弥生16 とか 弥生17 等

 ※わからない人は、出張サポートも無理です。弥生の有償サポートを使いましょう。

弥生会計(やよいの青色申告)10~16から 17へ移行する方法 弥生

 17から17は、下記の内データコンバート(変換)が不要なだけです。

現在のPCでデータのバックアップファイルを作成。用意したUSBメモリに保存

以前のPC
現在使用中パソコンの弥生

・弥生製品登録番号とお客様番号をメモ
(移行先コンピューターで、ライセンス認証を行う際に必要)
弥生 マイポータル→[サポートツール]→[バージョン情報]

・弥生会計の環境設定の内容をメモ
(環境設定は、バックアップファイルに含まれないため、移行先コンピューターで手動設定する必要あり)
クイックナビゲータ→[事業所データ]→[環境設定]
全てのタブを開き、設定内容をメモ

・移行するデータのバックアップ
クイックナビゲータの[事業所データ]→[バックアップ] 場所、USBメモリに保存。

新PCでバックアップデータを復元、環境設定をする

新PC
新しいパソコン

・プログラムのインストール
弥生17のDVDから または、17ダウンロード 
インストール方法
・プログラム起動、ライセンス認証は今はしない
(移行が終わってから行うので[今は認証しない]をクリックします。続いて表示される[環境設定ウィザード]画面も[キャンセル]をクリック)
・バックアップファイルを新パソコンで復元
※下位バージョンからはコンバートが必要 コンバート

弥生を終了させる。→ USBメモリ内のバックアップファイルをダブルクリックする→[バックアップファイルの復元]→復元先を確認して[復元]をクリック。
→「バックアップファイルの復元は、正常に終了しました。」の表示。
→「復元した事業所データを開きますか?」の表示。[はい]をクリック 復元完了。
・環境設定をする
クイックナビゲータの[事業所データ]→[環境設定]それぞれのタブを設定(メモから)。

ここで一休み。以前のパソコンの操作をする

現在のPCの処理

以前のパソコン
現在使用中パソコンの弥生

・ライセンス認証解除を行う
ライセンス認証解除を行わずにコンピューターを廃棄した場合は、[弥生 ライセンス認証管理]からライセンス認証を解除することができません。
[弥生 ライセンス認証管理]画面を起動
[スタート]→[弥生シリーズ]→[弥生 ライセンス認証管理]
解除する製品を選択 →[ライセンス認証を解除する]
→[ライセンス認証解除の手続きが完了しました]。完了 

新PCに戻る。必要に応じて弥生のアンインストールも

新PCの処理

ライセンス認証

新しいパソコン
新しいパソコン

弥生を終了して再度起動する

[弥生 ライセンス認証管理]画面が表示されます。[ライセンス認証を開始する]をクリック
[弥生製品登録番号]入力 → [お客様番号]または[製品シリアル番号]の入力

[処理を開始する]をクリック

[ライセンス認証の手続きが完了しました]画面が表示。 閉じる 

以上で新しいパソコンへの弥生の移行は完了です。 

弥生会計
弥生会計スタンダード

出張サポート

: 弥生会計スタンダード 移行サポート¥15,800 ※スタンダード限定

弥生製品登録番号、お客様番号、弥生会計の環境設定 の内容メモは 事前にお客様で実施、準備しておいてください。