Windows11 最初の更新プログラムKB5006674出る

2021-10 Windows11の累積更新プログラム

ビルド番号は2200.258に。

KB5006674

 

Windows11の初めての更新プログラムが出た。

windows11初めての更新プログラム
更新第一弾:KB5006674

2021年10月12日-KB5006674(OSビルド2200.258)

改善と修正
このセキュリティアップデートには、品質の向上が含まれています。主な変更点は次のとおりです。

一部のIntel「Kill​​er」および「SmartByte」ネットワークソフトウェアとWindows11(オリジナルリリース)の間の既知の互換性の問題に対処します。影響を受けるソフトウェアを搭載したデバイスは、特定の条件下でユーザーデータグラムプロトコル(UDP)パケットをドロップする可能性があります。これにより、UDPに基づくプロトコルのパフォーマンスやその他の問題が発生します。たとえば、影響を受けるデバイスでは、一部のWebサイトの読み込みが他のWebサイトよりも遅くなる可能性があります。これにより、特定の解像度でビデオのストリーミングが遅くなる可能性があります。UDPに基づくVPNソリューションも遅くなる可能性があります。

以前のアップデートをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決されたセキュリティの脆弱性の詳細については、セキュリティアップデートガイドのWebサイトおよび2021年10月のセキュリティアップデートを参照してください。

Windows11サービススタックの更新-22000.190
この更新プログラムは、WindowsUpdateをインストールするコンポーネントであるサービススタックの品質を向上させます。サービススタック更新プログラム(SSU)は、デバイスがMicrosoft更新プログラムを受信して​​インストールできるように、堅牢で信頼性の高いサービススタックを確保します。

日本語まだ変なままですね

Win11日本語は変。
日本語対応はこれから、言わんとするところはわかる。






*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください