softbank光BBユニットのインターネット回線ランプがオレンジ点滅する。


インターネットにつながらない。

ソフトバンク光にしてsoftbank光BBユニットが届いた。

接続するだけでインターネットに接続するはずなのだが接続できない。

E-WMTA2.2/2.3
ソフトバンクから届く光BBユニット詳細

型番

E-WMTA2.2 または E-WMTA2.3  2.3が新しい。

ewmta23

外観の違い

e-wmta

 

NTTホームゲートウェイ

NTTホームゲートウェイ

 

光BBユニットのインターネット回線ランプがオレンジ点滅する

これの意味するところは

セッション数オーバー。

2か所までのところを3か所接続しようとしている。

現セッションを切断する。


追記

閲覧数が多いので具体的方法を追記

NTTホームゲートウェイのPPPランプがオレンジ色=IPv6で通信している場合このケースになる。

IPv6-PPPoEでも通信している、2セッション接続。

NTT_Q&A

PPPランプの色がオレンジ色の場合は、2か所の接続が行われている状態です。詳細

3か所目としてSoftBankで繋ごうとしているからこうなる。(2か所まで接続できる)

対 処 接続を1つ切断する

1・NTTホームゲートウェイにログインする。

ブラウザー(IE、 Edge 等)で 192.168.1.1 にアクセス

ユーザーID パスワード を入力 (工事時初期値 ID:user P/W:0000 が多い)

2・”接続中” となっている現在の接続(解約予定の現プロパイダ)を 切断ボタンクリックで切断。

すると




インターネット回線ランプが緑点灯してインターネットがつながる。

よかったよかった。

あ!前のプロパイダの解約を忘れたら2重支払いになりますよ!

SoftBankで接続できることを確認出来たら前プロパイダを解約。月をまたぐとムダな費用発生。

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください