SATAタイプのSSD 省電力設定に注意!誤動作も

ストレージがHDDからSSDに変わっていってます。

ここで注意

HDDからSSDに換装した場合省電力設定注意が必要

SATAインターフェイスをそのまま使う場合です

SATA-SSD
SATAインターフェースそのまま交換で簡単。



 

Link Power Management

Windowsの省電力機能

この機能には2種類あって
・HIPM:パソコン側(OS)でコントロール
・DIPM:SSD側でコントロール

これが、HDDの時のままになっていたり、非対応のSSDだったりしたら謎の現象に見舞われる。

SSD最適化設定 というありがたいソフト

LPMを確認
SSD最適化設定 電机本舗公式サイト

SSD最適化設定で、現SSDの対応状況を確認、WindowsのAHCI電力設定を最適値に。

設定変更

LPM-before
before

 

LPM-after
after



 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください