NTTホームゲートウェイのIPv4 PPPoEがグレーアウト


IPv6接続した状態になっています。

MAP-E方式の IPoE IPv6/(IPv4 over IPv6) の回線契約をしていませんか?

プロパイダによって呼び名はいろいろです。

IC-NET、Tigers-net、enひかり、v6Neo、GMOとくとくBB、So-net、DMM光、DTI、@niftyなど ⇒ V6プラス

BIGLOBE (au) ⇒ IPv6オプション

 

この場合は、IPv4PPPoEの設定はそもそも、要らないのです、IPv4ではないから。

V6プラスIPv6オプションを契約していたら、設定は不要、接続するだけでインターネットにつながります、それがIPv6です。ホームゲートウェイのPPPランプも消灯が正解なのです。(このランプはIPv4の接続を示します)

IPv4PPPoEの設定はしてはいけません、もしくは接続のチェックを外しておきましょう。

わからなかったら、最後の手段 ”初期化リセット” 但し電話の設定もリセットされます。

 

IPv4で設定したい場合は(何らかの理由で、ゲームポート割り当て等)

NTTホームゲートウェイにアクセスして設定変更する

 



 

NTTホームゲートウェイ(ひかり電話ルーター)
NTTホームゲートウェイ(ひかり電話ルーター)
  • NTTホームゲートウェイに下記でアクセス
  • 192.168.1.1:8888/t/ にアクセス (ntt.setup:8888/t/ と同じ)
  • パスワードを設定する
  • 配信済事業者ソフトウェア一覧
  • アイコンをクリックして設定画面
  • IPv4設定
  • 高度な設定
  • IPv4 ON/OFF設定 IPv4の一時停止 → 機能停止にチェックを入れる
  • 192.168.1.1にもどると
  • グレーアウトが解消され、設定できるようになる

 

現プロパイダーとIPv6で接続している

詳細

 

配信済事業者ソフトウェア一覧
IPV6接続しているとソフト一覧に出てくる。

 

 



 

 

プロパイダ変更で、以前のプロパイダでIPv6契約だった場合その状態がまだ継続している場合もあります(まだ解約していないため)

以前の回線、これからの回線をしっかり把握しておきましょう。

まずは、プロパイダに自分の契約がIPv6契約なのか確認しましょう。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


pc119-toyama

パソコン119の中の人代表。

1件のコメント

  1. […] )は、NTTホームゲートウェイ(光電話対応ルーター)がある場合、新たにルーターを買う必要はありません。ソフトが配信される。(IPv4 PPPoEがグレーアウト)MAP-Eは対応、DS-Lite未対応。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です