Microsoft Update カタログ KBを手動でダウンロード

KBを手動でダウンロードするには

マイクロソフトアップデートカタログへ行く Microsoft Update カタログ


Internet Explorer(IE)で未解決の脆弱性を突く攻撃が発生

マイクロソフトは、これに対し12月20日、定例外のセキュリティ更新プログラムを公開



KB4483234など

更新の対象となるのはIE 9~10(Windows Server 2008~2012向け)と、IE 11(Windows 7~10、Windows Server 2008~2019向け)の各バージョン。

インターネットエクスプローラーIEのメモリ破損を引き起こして攻撃者に任意のコードを実行される恐れがある。

Webベース攻撃では、電子メールでリンクを送るなどの手口を使って、細工を施したWebサイトをIEで表示させることにより、この問題を悪用することが可能とされる。

Googleの研究者が発見した。この攻撃が確認されているという。

Windows Updateで自動更新される。

ITmediaはアイティメディア

 

手動はここ Microsoft Update カタログ

Microsoft Update カタログ
Microsoft Update カタログ
*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です