Cドライブの空きがない、原因は-iPhone や iPad のバックアップ


数十ギガバイトも平気でCドライブを占拠する。

バックアップ場所をDドライブに変更すればいい。

iTunesの設定でバックアップの場所は変えられない。

でも、バックアップファイル自体をDドライブに移動して

場所情報をリンク(シンボリックリンク)させれば実現できる。

実践

  1. 元のバックアップデータの場所
    C:\Users\(各自のユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup
    .
  2. Dドライブにフォルダ作成
    例)iTunes_backup
    .
  3. BackupフォルダごとiTunes_backup内に移動(切り取り、貼り付け)※コピーではない
    .
  4. 場所情報のリンク作成
    ・シンボリックリンク【mklink [[/d] | [/h] | [/j]] リンク ターゲット
    .
    cmd(管理者)で
    .
    mklink /d  C:\Users\(各自のユーザ名)\AppData\Roaming\Apple Computer\MobileSync\Backup  D:\iTunes_backup\Backup
    .
    **注意1:Apple Computer はスペースを含んだフォルダ名なので ” ”囲む
    **注意2 :存在しないディレクトリを指定してしまっても作成される、間違えるな
    .
    解説:Cの・・・MobileSync\Backup は、DのiTunes_backup\Backupのことだよ!
    .
  5. シンボリックリンク作成が成功したか確認
    元のBackupにショートカットのマークがついてプロパティでDの保存先になっているか。iphoneバックアップ移動
      • iTunesで実際にバックアップがあることを確認する。

 




pc119-toyama

パソコン119の中の人代表。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です