BitLockerロック解除されない|回復キー入力を何度も要求!

BitLockerのロックが解除されない!

起動できなくなった Windows11とBitLockerは危ない。。

Windows10を使っていたけど知らないうちにWindows11に更新され自爆している。

正しいBitlocker回復キー

参考DELL

キーを入力した場合に、BitLockerのロック解除に失敗することがあります。

ロック解除成功した と表示された後、再度キーを入力するように求められます。そして、この動作がループします。

 

なんだってー-!!

恐怖の BitLocker リカバリループ

これは、正しい回復キーを入れているのに起こるのが怖いところ。

そんなもの不良品じゃないか!BitLocker廃止に1票。。被害者少なくない

BitLockerループ脱出策

この BitLocker リカバリループを終了するには、WinRE 内から BitLocker を一時停止する必要があります。デバイスを有効にするには、次の手順に従います。

  • 回復キーの入力が求められるページで、下の[このドライブをスキップ]のリンクを選択します。コマンド プロンプトを起動するメニューが表示されます([詳細設定]、[トラブルシューティング]、[詳細設定]、[コマンド プロンプト]の順に選択)
  • コマンド プロンプトが表示されたら、次のコマンドを使用してC:ドライブのBitLockerのステータスを確認します。ドライブ
    • manage-bde -status c:
  • ロック済みのステータスが返された場合は、次のコマンドで回復パスワードを使用してロックを解除する必要があります。
    • manage-bde -unlock c: -rp 48桁のリカバリパスワード
  • ドライブのロックが解除されたら、次のコマンドを使用して保護をサスペンドする必要があります。
    • manage-bde -protectors -disable c:
  • ユーティリティを終了して、再起動します。
  • これで、Windowsが正常に起動されます。起動したら、BitLockerのコントロール パネルを使用してBitLockerの保護を再開します。

ビットロックは無効にする。盗まれるより自分で首を絞める方が多すぎる。。

Bitlockerは、信頼性の低い自爆装置だ、たびたび暴発する。。

Bitlocker暗号化/デバイスの暗号化をOFF(無効にする)

Bitlocker暗号化 はPro

デバイスの暗号化 はHOME

それぞれ検索すれば具体的操作方法がわかる

Bitlocker暗号化 無効

デバイスの暗号化 無効

*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です