ATI Radeon X1200 ディスプレイドライバ|はここから

何らかの事情でこの古い内蔵グラフィックを使う必要がある場合

今回は2009年製 NECの一体型

AMD M690V チップセット内蔵 ATI Radeon X1200

690G

AMDのサイトにあるVistaのドライバを使う。

10-2_legacy_vista32-64_dd_ccc.exe

10-2_legacy_vista32-64_dd_ccc
ダウンロードしたファイル

Win7、win10で使える。

display
ATI Radeon X1200 Series



AMDサイトでどうやってたどりつくか

下記のようにリストを選ぶ。

AMDドラーバーダウンロード
Graphics → Legacy Graphics → ATI Radeon X Series → ATI Radeon X1xxxSeries

 

win10の場合はセットアッププログラムが動作しない

展開されたファイルを指定してドライバ更新する

ここに展開されている:C:\ATI\Support\10-02_legacy_vista32-64_dd_ccc\




*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください