意外な原因。指定した暗号化方式を使用してoutlook


outlook2016のアカウント設定で、暗号化方式が違うといわれ設定できない。

指定した暗号化方式を使用して送信  

 

マイクロソフトの見解

  • 弊社ではこの新しいアカウント設定画面から SMTP 認証を必要としないメールサーバーに接続する POP や IMAP のアカウントを設定する際に、エラーが発生して失敗する問題が発生することを確認しています。
  • 原因
    従来のアカウント設定画面では以下の [送信サーバー (SMTP) は認証が必要] が既定でオフであり、SMTP 認証を要求されないアカウントを作成することができました。 しかし、新しいアカウント設定画面ではこの設定がなく、オンに指定されていてオフに変更できないために発生します。

 

対策要約

1.コントロールパネルのメールアイコンから従来のアカウント設定を行う。

2.レジストリ追加して従来のアカウント設定を行う。

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Outlook\setup
値の名前: DisableOffice365SimplifiedAccountCreation
値の種類: REG_DWORD
値のデータ: 1

クイック実行版の Outlook 2016 で POP や IMAP のアカウントを設定すると「問題が発生しました」エラーで失敗する

 



 

で、上記記事内の方法で設定しようとしても、できない!! なぜ?

原因判明

迷惑メールIPに登録されていた。・・・スパムハウス のブロックリストにリストされていた・・・。

スパムハウス:https://www.spamhaus.org/

・スパムメール撲滅のために活動している複数の団体が、それぞれ独自にリストを作成・管理しています。 その中でブラックリストとしてもっとも精度のあるリストを管理しているのが、Spamhaus(スパムハウス)というサイトです。が、誤登録もあります、設定中に何度も間違えたとかで挙動不審判定等・・・。

登録解除処理をすればいい。

スパムハウス登録解除
Blocklist Removal Center で解除処理すればいい、30分程で浸透して設定できるようになる。

解除処理に必要なもの

・連絡、確認のためのメールアドレス

・現在接続のグローバルIPアドレス → 確認くん でわかる

種別はcomputer

30分ほど待ちましょう。

 



 

なぜ?わかったのか!

サンダーバード 様のおかげです。

outlook不信から、メールソフトをサンダーバードに変えようとして、設定していたらわかった。

・同じくエラーになったのだが、

その理由も教えてくれた。

SPAMHAUSのZENzen spamhausでリジェクトされました(英語ですけど)

すばらしい!!、outlookは改悪ばかりで、おバカな子です。

サンダーバード
サンダーバード

Thunderbird — メールをもっと簡単に。 — Mozilla

 

 

Officeがインストール台数無制限になりました。2018.10.2~


pc119-toyama

パソコン119の中の人代表。

2 Comments

  1. […] それでもダメならこんなことも → 意外な原因 指定した暗号化方式暗号化方式を […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です