家から会社のパソコンを操作する|テレワーク最簡単

セキュリティーだどうだこうだ難しいことはまず置いておく。

手っ取り早く、リーモート操作したいなら

コレ

Chrome Remote Desktop (Google様)

素人でもすぐできてしまうところがすごい、むずかしい言い回しもない、流石わかってる。

chromeリモートデスクトップ
これはAndoroidoのGoogl Play。パソコンの場合は下記。

 

◆あれこれ考えずに クリックであとは簡単な言葉で誘導してくれます。

必要なもの

  1. Googleアカウント (*******@gmail.com アンドロイドスマホの人はほぼ持ってる)
  2. Google Chrome ウェブブラウザ(ホームページ見るソフト,Googleアカウントもここで作れる)

パソコンでリモート アクセスを設定する

Mac、Windows、Linux パソコンでリモート アクセスを設定できます。

  1. パソコンで Chrome を開きます。
  2. アドレスバーに「remotedesktop.google.com/access」と入力します。
  3. [リモート アクセスの設定] でダウンロード ページをダウンロード をクリックします。
  4. 画面の手順に沿って、Chrome リモート デスクトップをダウンロードしてインストールします。

Chrome リモート デスクトップにアクセスを許可するため、パソコンのパスワード入力が必要となる場合があります。[設定] でセキュリティ設定を変更するよう求められる場合もあります。

chromeリモートデスクトップ →  remotedesktop.google.com/access

Chrome リモート デスクトップ のヘルプ

 

◆デスクトップにショートカットを作っておくと便利です。chrome立ち上げなくていい。

chromeレモートショートカット
chromeを立ち上げてアプリを表示でインスト済みアプリが表示される

 

remort-desktop-chrom
リモートデスクトップを立ち上げたら出る、選んでPINを入れれば即つながる。



 

一方、Windowsのリモートデスクトップ

windowsリモートデスクトップ
HOMEはできないよーー

¥13824円を出してProにアップグレードしてね!!

金を出せ、金じゃ!

 

 

大事なことがあります・・・

ただし、操作されるPCの電源が入っていることが必要!

!!

なんだってー!! という人はもうひと手間二手間必要です。ハードルは高いですよ。

リモートでパソコンの電源をONにするには

  1. Wake on Magic Packetでスリープを解除できるように設定する
  2. ダイナミックDNSを取得する
  3. ルーターのポート割り付けをする
  4. これらに付随するソフトウェアの設定
  5. ・・・などなど、あ!無線LAN接続ならさらに高いハードルが待っています。

または、PCのバイオスに依存しますが、リアルタイムクロックによる毎日定時に電源がONになるように設定することもできます。

 

または、スリープにならないようにしておく、電源入れっぱなし。

または、「電源係」が毎朝PCの電源を入れに行く・・。
密にならないから、よし!。

 

 

Chromebook クロームブック HP ノートパソコン 14.0型フルHD

 



*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください