モバイルルーター経由の無線プリンターがつながらない


これもよくある。

まずわからないだろう。

ポケットwifi モバイルデーター通信

各社様々なモバイルルーターがある

代表機種:603HW (Y!mobile) 305ZT (Y!mobile) GL10P (Y!mobile) 502HW (Y!mobile) 504HW (Y!mobile) 601HW (SoftBank) 501HW  (SoftBank) MR03LN (docomo) L-01G (docomo) L-01J (docomo) HW-02G (docomo) HW-01H (docomo) HW-01L (docomo) W05 (au) HWD34  (au) HWD15 (au) WHD34 (au) WX05 (UQ WiMAX) W05 (UQ WiMAX) WX03 (UQ WiMAX) WX04  (UQ WiMAX)  など

 

プライバシーセパレーター

これ。

またの名を

ネットワーク分離機能

同じ無線ルーターにつないでいるパソコンの中身を見せないようにする機能。

プライバシーセパレーター
参考:ブラザー

 

据置型の無線ルーターは、限られた場所での使用が想定されているから、初期設定値は”OFF”になっている。だから意識せずとも普通に無線プリンタの接続ができる。

が、

不特定な場所での使用が多く想定されるモバイルルーターは、その辺を考慮して、初期設定値が”ON”になっている。




据置型無線ルーターに慣れた人ほど モバイルルーターの故障では?と思ってしまう。

 

プライバシーセパレーターをoffにするには

ipconfigでルーターのIPアドレスを調べ、モバイルルーターの管理画面に入る。

一般的に設定箇所は、 無線 セキュリティー のような単語の箇所にある。

そこで ON/OFFを設定する。

Ymobile Softbank

603HW
603HW

601ZT
601ZT

 



 


pc119-toyama

パソコン119の中の人代表。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です