フィッシングメールは魚釣りだが ”Phishing”

確認のためログインしてください等と騙り、ID,パスワード、クレジットカード情報を搾取するメール。魚を釣るようだからフィッシングメールという

フィッシング

スペルは”fishing”ではない

 

Phishing

 

ph

 

なぜ F じゃない?

意図的な同音別表記

語源  Wikipedia
語源については諸説ある。”fishing”(釣り)のハッカー的なスラング(Leet的言い換えと呼ばれる意図的な同音別表記)であるが、fがphに変化しているのは”Phreaking(英語版)”(フリーキング、音声によって電話網を意図的に誤作動させる不正行為)からの類推であると欧米では考えられている。このほか、”password harvesting fishing” の略とする説もある。日本の総務省は、「魚釣り(fishing)と洗練(sophisticated)から作られた造語」と説明している[1]。

 

Phishing emails targeting LinkedIn accounts are on the rise. Here’s what to watch out for

LinkedIn users are being urged to watch out for suspicious emails because the professional networking website is one of the most popular brands targeted by cyber criminals in phishing attacks.  ZDnet

 

主なフィッシングメール

・メルカリ

・えきねっと

・アマゾン



*正確な情報を記載するよう努めておりますが、その完全性・最新性・正確性について保証するものではありません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください