ケーブルテレビ富山|メール受信できない、送信はできる


ctt 光ケーブル方式(ミタスト光)に切り替えで起こる。

・メーラーには依存しない。

・エラーメッセージは出ない。

・正常に送受信が完了する。が受信できない、送信済みには入っている。

 

?・?・?・? なんだこれは!?

 

原因

同軸コースから光コースに変えたらメールの切替処理をcttWEB上でしなければならない。

この切替処理をしたら、サバー設定情報も替えないといけない。しないと上記の不思議な現象が起こる。

ケーブルテレビ富山メールサーバー設定情報(ミタスト光)

・ユザーアカウント:メールアドレス (@から左だけではない)

・受信サーバー:mail.ctt.ne.jp  995(POP) or 993(IMAP)  SSLあり

・送信サーバー:smtp.ctt.ne.jp 465 SSLあり

 

cttメール設定情報
cttメール設定情報

切替のポイント

  1. まず、メールの受信を行います。
    <POINT>メールサーバーが変更になりますので、未受信のメールがあった場合に、受信をしそこなう可能性があるためです。
  2. 現時点でのメールソフトの受信方式によって手順と方法が変わります。●受信方式を、「POP3」としている場合は、既存サーバーから新サーバーへメールのデータを移動しない。
    <POINT>2重受信を回避するため、基本メールデータの移動は行いません。
    ※「サーバーにメールのコピーを残す設定」にしている場合は、新サーバー切替後に再度サーバー上に保存したメールを受信します。この場合は、受信トレイ内に同じメールが2通ずつ受信されることになります。 メールソフトの設定前に、メールサーバー上のメールの削除(コピーを残さない)を行ってから、メールソフトの設定を変更します。新メールサーバーへ切替を行います。以下の専用ページから、切替手続きを行います。
    メールサーバー切替専用WEB窓口(POP設定専用)●受信方式を、「IMAP」としている場合は、既存サーバーから新サーバーへメールのデータを移動する。
    <POINT>IMAP方式は、サーバー上のデータを直接参照するため、過去のメールも含めて既存サーバー上のデータを新メールサーバーへ移動させます。新メールサーバーに切替を行います。以下の専用ページから、移行手続きを行います。
    メールサーバー切替専用WEB窓口(IMAP設定専用)
  3. 上記の手続きにより、メールの配送ルート切替わります。メールは、新メールサーバー側に届くように自動で変更されます。

ケーブルテレビ富山:手順https://www.ctt.ne.jp/hmail/




pc119-toyama

パソコン119の中の人代表。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です