ぷららメールSSLを使わない設定方法、SSLはwebメール内で要設定


taro@△△△.plala.or.jp   →  taro| △△△.mail.plala.or.jp|110/587|送信認証要

ぷららの説明ページはSSLありの前提で書かれている。

※SSLとは? メール伝達経路で傍受されたとしても中身が読めないように暗号化すること。

冒頭に、小さな文字で
ぷららのメールでPOPをご利用いただくには、ぷららWebメール上で「送受信経路SSL化」の設定が必要です。
設定がお済でない場合は、POP3の設定(送信経路暗号化)を参照の上、Webメール上で設定を変更してください。

と一応書いてある、が まず読まないだろう。
というか、デフォルトで非暗号化なのに! ”設定がお済でない場合” とはなんだ!
最初にwebメールで設定・・・のくだりを大きく書け!

小一時間ムダにした。

ということで、気を取り直して

設定値(SSLなし)これはぷららサイトのかなり深いところにあります(SSL化させたい)

メールアドレスが「taro@△△△.plala.or.jp」の場合

設定項目 設定値 備考
アカウント(ユーザー名) taro @以降は入れない
パスワード メールパスワード 接続パスワードではない
POP(受信)サーバー △△△.mail.plala.or.jp SMTPと同じ
 POPポート 110
 (SSL/TLS)が必要 チェックつけない SPA必要もチェックつけない
SMTP(送信)サーバー △△△.mail.plala.or.jp POPと同じ
 SMTPポート 587
 暗号化 なし
送信サーバー(SMTP)には認証が必要 チェックつける 受信サーバーと同じ設定を使用する



 

SSLを使用する場合は、まずはwebメールで設定変更必要

→ ぷららWebメール

webメールでのSSL有効化のための設定変更説明 → これ

その後、メールソフトで設定をする。

設定値ポイント

アカウント(ユーザー名):メールアドレス (@から右側も全て)

サーバー :secure.plala.or.jp (POP、SMTP)

ポート:POP:995  SMTP:465

SSLチェック、選択。

 




pc119-toyama

パソコン119の中の人代表。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です